予約制 電話:044-967-1105

神奈川県川崎市麻生区万福寺6-7-2メディカルモリノビル5F

新百合ヶ丘駅より徒歩5分

川崎市の精神科、心療内科。新百合ヶ丘駅近く。うつ病や不安状態、こだわり、家族や職場などの人間関係でお悩みの方はご相談下さい

プロフィール

Doctor's File vol.364 岡本浩一院長 Doctor's File job MISUO net 新百合ヶ丘を中心とした地域情報
岡本 浩一 院長 患者が薦める
                フィールファインクリニック フィールファインクリニック徒歩ルート

院長紹介

院長 岡本 浩一

院長先生
<資格、所属学会など>
  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会認定精神科専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本精神神経学会
  • 日本うつ病学会
  • 日本EMDR学会
  • 日本TFT協会
<専攻>
  • 臨床精神医学、産業メンタルヘルス
<略歴>
1967年
横浜生まれ
1992年
慶應義塾大学医学部 卒業

同大学病院にて研修

  • 国家公務員共済組合連合会 立川病院神経科
  • 桜ヶ丘記念病院(精神科専門病院)
  • 東京都済生会中央病院 心療科

以上3つの特徴の異なるこころの医療現場にて臨床精神医学の研績を積む

2006年
フィールファインクリニック開業
2009年
フィールファインクリニック移設
FFCカウンセリングルーム併設

院長ごあいさつ

当クリニックは令和5年4月をもちまして、多くの方々のご支援のおかげさまで開院17周年を迎えることができました。
この地域では認知度の高いクリニックへとさらになっていると自負しております。引き続き、ご家族揃っての受診や心療内科では少ないとされる口コミでの受診もかなり多い状況がございます。また、小田急小田原線沿線のみならず周辺のエリアからも幅広く来院されております。こころのかかりつけ医を志す当クリニックとしましては、大変ありがたいことです。

当院は、新百合ヶ丘駅北口徒歩圏内のランドマークとなっている複合医療専門ビルであるメディカルモリノビルの5階に位置しております。
特急ロマンスカーも停車するターミナルステーションである新百合ヶ丘駅北口から直線的に行ける徒歩5分圏内の場所であるのみならず、150台近く収容可能な専用駐車場を有し、バリアフリーで清潔感のある建物となっております。他に9つの医療機関が入っており、診診連携を円滑に行いながら運用しております。

また、女性医師による診療も引き続き行っております。
精神科・心療内科領域においては女性の患者さまが比較的多いという実情も手伝って、同性ならではの共感性や温かさを活かしながらの診療に多くの患者さまが来院されている状況です。そのようなニーズに応える形で今年度からは女性医師を2人に増員をしております。女性ならではのお悩みや男性への恐怖心を持たれるような方にも安心して受診できる環境となっております。

今年度はますます多くなる受診希望される方のニーズに対応できるように医師の増員を図っております。
それにより、今後も予約制を活かしたお待たせをできるだけしないで必要な時間を割ける診療を心がけていきたいと考えております。慶應義塾大学医学部同窓の向上心の高い頼もしい後輩医師が多く入職されています。頭数だけではなく医療の質の向上も引き続き重要であると認識しており、初心を忘れない情熱も持って診療に臨んで参る所存です。クリニック全体として、一般への認知度も高くなっているADHDや自閉スペクトラム症などの神経発達症に対する診療体制をより充実させていっております。それに関連する精緻なアセスメントと投薬以外のケアを可能とする心理士の体制も確保しております。加えて、引き続き院長を中心として、様々な精神疾患の根底に存在し得る問題であるトラウマに対する多角的なケアを行えるよう努めて参ります。

FFCカウンセリングルームにつきましても、引き続きエビデンス(医学的根拠)を持つ認知行動療法および対人関係療法の二大精神療法の実施をしております。加藤志ほ子代表は勿論のこと、他の多くのカウンセラーもそれぞれに自己研鑽を積み、各人の専門領域を軸にしつつもクライアントのニーズに柔軟な対応ができるカウンセリングを心がけております。具体的には、アンガーマネジメント、ポジティブサイコセラピー、AEDP(加速化体験力動療法)、産業カウンセリング、精神分析的療法、スキーマ療法、芸術療法、EMDR、TFT、BCT、ブレインスポッティングなどの専門療法を実施可能となっております。
また、費用対効果が高いとされるグループによる心理療法も引き続き行っております。より親しみやすく興味・関心を深められる内容へと今後もさらなるバージョンアップを図っております。

今年度は当院の歴史においても全く新しいステージに次元上昇を行う年と位置づけております。公式LINEを活用したメンタルヘルスケアに関する幅広い情報発信やオンラインセミナーの実施、健康の基盤となる栄養を重視したアプローチの展開(オーソモレキュラー医療・サプリメントの活用、食事指導)、水素吸引やメディカルアロマ の活用など様々な代替医療の提案とサービスの実践、そのような狭義の精神医学に囚われないトータルヘルスケアを目指す多角的・多層的なアプローチを心がけながら、生きづらさを抱える患者さまを真の幸せ・豊かさに導く良き伴走者としての役割を担えるよう努めていきたいと考えています。どうぞお気軽にご相談下さい。

院長 岡本 浩一

診療担当医師紹介

舘 哲朗(たち てつろう)
(毎週水曜日に勤務)

〈資格、所属学会歴など〉
  • 精神保健指定医
  • 医学博士

  • 日本精神神経学会、日本精神分析学会、日本思春期青年期医学会、日本心身医学会、日本老年精神医学会、日本集団精神療法学会、日本家族療法学会
〈専攻〉
  • 精神医学
  • 精神分析、精神療法
〈略歴〉

奈良県立医科大学卒業
同大学と東海大学医学部にて研修。同大学で勤務。
アメリカのメニンガー精神医学校 メニンガー記念病院に留学。
帰国後は、東海大学医学部精神科学教室にて講師、同大学健康科学部社会福祉学科の助教授を歴任。
そして、平成14年〜平成27年 東海大学健康科学部社会福祉学科教授に就任。
その後は、同大学関連の施設とクリニックでの理事長や副院長職を経て、令和4年4月からフィールファインクリニックの非常勤医師として勤務。

畑 馨(はた かおり)
(第3週を除く火曜日 10時〜14時、15時~19時に勤務)

〈資格、所属学会など〉
  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会認定精神科専門医
  • 日本精神神経学会
〈専攻〉
  • 精神医学
〈略歴〉

山梨医科大学卒業
東京大学医学部精神科医局を経て、福島県立医科大学精神神経科医局所属
都立墨東病院における精神科スーパー救急の経験を経て、福島県内の精神科専門病院にて10年間勤務
現在、吉祥寺病院精神科勤務

八木 俊純(やぎ としずみ)
(土曜は第一あるいは第二あるいは第三のどれかは休診)

〈専攻〉
  • 精神医学
  • 精神療法
〈略歴〉

島根大学医学部卒業
慶應義塾大学医学部精神神経科学教室所属
大学病院で研修後、京都医療センターや大阪赤十字病院などに勤務
イギリスのエセックス大学への留学を経て現職

金子 健洋(かねこ たけひろ)
(毎週木曜日に勤務)

〈専攻〉
  • 精神医学
〈略歴〉

慶應義塾大学医学部卒業
慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室所属
埼玉メディカルセンターで研修後、令和4年4月から慶應義塾大学病院の精神神経科にて研鑽を積む。
令和5年4月から桜ヶ丘記念病院勤務。

辰田 佳奈美(たつた かなみ)
(毎週金曜日に勤務)

〈専攻〉
  • 精神医学
〈略歴〉

大阪市立大学医学部卒業
慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室所属
大阪市立大学医学部附属病院などでの研修を経て、令和4年4月から慶應義塾大学病院の精神神経科にて研鑽を積む。
令和5年4月から医療法人財団青渓会 駒木野病院勤務。

格谷 雅徳(かどや まさのり)
(毎週土曜日に勤務、但し第5土曜日を除く)

〈専攻〉
  • 精神医学
〈略歴〉

琉球大学医学部卒業
慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室所属
同大学病院での研修を経て、大泉病院および川崎市立川崎病院にて精神科臨床の研鑽を積む。
令和5年4月から大泉病院勤務。

このページの先頭に戻る